撥水

  • Day:2017.04.28 12:12
  • Cat:

170428-111653_R.jpg
補聴器メーカーのGNリサウンドから楽しいディスプレーが送られてきました。
撥水効果を持った「ナノテックコーティング」が汗や湿気に強い!をアピール
した内容で、ちびまる子ちゃんがイメージキャラクターです。

170428-111724_R.jpg
湿気で汗ばんだ、雨に出会った、スポーツで汗・・・この程度なら
サッと補聴器を拭くだけで水分・汚れは落とすことができるでしょう。

水に濡らした、うっかりお茶をこぼした・・・メーカーさんは大丈夫なように
説明してますが、このレベルでは拭きとった後ご面倒でもお店にお持ちいただき
点検させていただくほうが無難かなと思います。

撥水加工が施されているとはいっても補聴器を水などに濡らさないことが
最善であることはもちろんです。

遊潮丸でタイラバ

海水温も上昇して、今年もタイラバのシーズンが開幕となりました。
福山市内海町横田漁港より出船の遊潮丸さんにおじゃましました。

席決めの抽選はラッキーにも一番くじを引き当てた私。
有利なミヨシ席を同じクラブのMさんと固めて釣り開始!
と、ここまでは良かったんですが、若潮のこの日は潮の動きがわるく
魚の活性は今一つ・・・・(悪潮は織り込み済みで釣行)

しかし、比較的流れのあったポイントでは短いジアイにマダイがバタバタ。
後席のお客さんたちは隣り同志で同時に魚が掛かってウハウハという
なんとも羨ましい状況。
私にもマダイらしい強いアタリがありましたが針掛かりには持ち込めず
マダイの好ジアイはあっという間に過ぎ去ってしまったのでした。


170422-101403_R.jpg

170422-110344_R.jpg
マダイの顔は見られませんでしたが
うれしいゲストフィッシュはアコウ。
なんとか2匹取り込んでお土産になりました。



この日の仕掛けです。
170423-080804_R.jpg
無塗装15号の遊動式ヘッド
ネクタイにコパーラッシュ×赤
スカートはシマシマエビとグリン、オレンジ各ミックス
フックは瞬貫真鯛5号をシーハンター8号で結束。


170423-080831_R.jpg
格安で見つけたにせものマウス60g(懐かしの固定式)
ネクタイ&スカートは上の自作物をセット
フックはやや大きめでサーベルポイントMサイズ


170422-114619_R.jpg
しまなみ周辺を主なポイントにしている遊潮丸さんはタイラバのほか
近年ますます人気の「一つテンヤ」でも出船されています。

海の活きエビをエサに小さなテンヤ仕掛けを操る釣りで
マダイ&アコウをメインにカサゴやマゴチなどなど
多彩な魚種で楽しめます。  遊潮丸HP


青龍寺

170420-120337_R.jpg
青龍寺さんの山桜にはもうすっかり遅れてしまったな・・・
神島へ出向きましたがすでに葉桜でした。



170420-120142_R.jpg
きれいに手入れされたつづら折りの細道を進んでいくと
お寺まではすぐです。

170420-114826_R.jpg
青龍寺さんは神島八十八ヶ所霊場第36番札所。


170420-114901_R.jpg
なんとお接待までいただいてしまいました。
ありがとうございました。

170420-115235_R.jpg

眼下に黒土瀬戸。
見慣れているはずの笠岡諸島なんですが
箱庭のような景色にはいつも感激させられます。

真ん中に長く横たわっているのが高島。
手前中央が差出島、すぐ右横が明地島。

シロウオとシラウオ




170416-153709_R.jpg

私がメバルの夜釣りで餌に使う「シロウオ」はハゼ科の魚。
食用にもなり、所によっては「踊り食い」とかで
活きてピチピチしているのをそのままいただくそうです。

魚の刺身は好んで食べますが、同じ生食でもこの踊り食いは
個人的にはチョッと気がひけてしまいます。

メバル夜釣りのエサでよく混同されるのが「シラウオ」で、これはシラウオ科の魚。
しなやかで透明感のある魚体は、女性の指の美しさを褒めるたとえとしても有名です。
煮付けや卵とじ、天ぷらやかき揚げなどでいただくやつで、今となっては高級魚となりました。

シロウオとシラウオ、どちらも汽水域を好む魚で、同じような漁法で捕獲されるようです。
シロウオは活きた状態で釣具店で販売されますが、シラウオの活きたのはいままで
見たことがありません。

活きたシラウオを餌にするとシロウオのようにメバルは活発に釣れるのでしょうか?
これについてはまだ試したことがないので何とも言えませんが、
餌代は間違いなく高くつきそうです。

やっと履き替え

170410-114511_R.jpg
もう雪も降らんから大丈夫じゃろう・・・・
スタッドレスから夏用タイヤに履き替えました。
クルマから外してながめるとやたら大きく感じます。
来シーズンまでゆっくり休んでもらいましょう。