2016Hallowe'en

161030-141224_R.jpg
14:00イベント開始。思いおもいに仮装した子供たちが街中を歩き始めます。

161030-140249_R.jpg
今年は男の子も結構がんばってました!


161030-141934_R.jpg
最初こそチラホラでしたが、途中からTrick or Treat!の声は一気に増えて
用意していたお菓子は30分ほどで終了。

161030-142858_R.jpg
こちらはおとうさんと一緒に。
でたっ料理人のコスプレ! んなわけないか

窓際の陽光

161025-092354_R.jpg
日向ぼっこが気持ちいい季節になりました。
小春日和あくびをひとつ。

干拓のコスモス



161020-164054_R.jpg
161020-162954_R.jpg
家内が狙った角度には何故かどれも
オッサンが写り込んでしまい・・・失敗ショットの連続。


161020-165749_R.jpg
上手く撮れないコスモスには早々に見切りをつけて久々にドッグラン。
よろこぶルーニー。
161020-164040_R.jpg
平日の夕方なのに結構なお客さんの数でした。

コーナー

161018-083455_R.jpg
なぜソコにわざわざ割り込んで寝るのか・・・理解に苦しみます。
161018-083546_R.jpg
カサゴやアコウみたいな根魚にでもなったつもりなんでしょうか。
狭くてややこしい所がとにかく好きみたいです。

ビシマ仕掛け

  • Day:2016.10.15 17:11
  • Cat:つり
161015-165716_Re.jpg
前回の釣行で使用したビシマ仕掛けというのがこれです。
大粒のかみつぶし鉛が20㎝程度の間隔で 取り付けられていて糸自体に重さを持たせてあります。
潮流の速い時でも流されにくく、仕掛け先端のズダマ(軽いテンヤ)で底が とれます。

現在では船釣りの道糸といえば細くて低伸度なPEラインが主流となっていますが
PEラインが登場するまではこのビシマ糸を使った手釣りでマダイを釣っていたようです。


161015-165532_R.jpg
ビシマ仕掛けに使用するズダマは、固定式のタイラバから
スカートとネクタイを取り外したような外観。これで10号。
マダイやアコウ狙いサシエは海エビで、一つテンヤで使用する
よりも小ぶりなものを2本の針それぞれに1匹ずつ付けます。

常に底立ちを取りながら、仕掛けをシャクって釣ります。
アタリの出かたは極めてはっきりしたもので、マダイでもちょっと型の良いやつが
アタってくるとシャクリ上げようとする手がガガガァー!と引っ張り込まれるような
激しいものですからたまりません。