遊潮丸の午後便でタイラバ

先日の木曜日は遊潮丸さんの午後便でマダイ&アコウ狙いの釣行に出掛けてきました。
近頃ではマダイ&アコウ狙いといえば、活きエビを使った「一つテンヤ」がすっかり主流となって
いて、遊潮丸の船長からも好調な釣果が度々伝えられていましたが、今回はあえて
一つテンヤタックルは持参せずに、タイラバで釣ってみることにしました。

引き潮のほど良い流れのジアイでは同船者(凄腕)の一つテンヤに50クラスの良型マダイ。
こちらも気合を入れて打ち返していると、私のタイラバにもアタリが続き
マダイを連続で取り込むことができました。

水深15mほどのカケアガリにさしかかったところでいきなりギューン!
ドラグを派手に引き出していくやつと、しばらくやり取りが続きましたが
敢え無くバラシ・・・・・仕掛けを回収してみると噛み潰されたフックは
折れ曲がってオフセットフックのような状態になっていました。

強気のドラグ設定がアダとなったかも・・3クリック程緩めて
また次の魚に期待して打ち返していると再び強烈なアタリ!
先ほどのやつよりもラインを引き出していくスピードも長さも大物っぽい。

水深が浅いので魚は海底を猛然と横走りのダッシュ。
何度かの激しい走りを制したあたりからはじりじりと巻き上げが
優勢となって少しずつ魚との間合いを詰めていくことができました。
ところがそろそろリーダーが入ろうとするところで
もう一度グイ―ーッ!と絞め込まれてこれもポロリ・・・・・
やってしまいました。まさかの連続バラシ。

少し場所を移動したポイントでもぼつぼつアタリはありました。
チヌとコブダイが勢いよくドラグを引っ張り出してくれましたが
日が暮れて辺りもすっかり暗くなりこの日の釣りは終了。

160721-191657_R.jpg
一つテンヤの圧倒的なアタリの多さと、釣果にはさすがに及ばないものの、
タイラバでもジアイの時に確実に魚を取り込むことができれば、
一つテンヤに決して引けを取らない内容の釣果を出すことができるようにも
思えました。最高のチャンスに、いただけないバラシで悔しい思いをしましたが
楽しい釣りができました。

160721-164957_R.jpg
文中、「同船者」としましたが、実は高橋船長です。
一つテンヤでゴーマル。操船の合間にちょろっと
仕掛けを落として即ヒット。カンジワルイ~


平日の変則的な出船については遊潮丸さんまでお問合せください。

連合神輿

160723-184112_R.jpg

160723-184108_R.jpg

160723-184021_R.jpg

160723-184059_R.jpg


160723-184103_R.jpg

160723-184045_R.jpg

最近のルーニー

ここのところブログへの登場が少ないルーニーですが
変わらず元気に過ごしております。

160703-214543_R.jpg
玄関は風が通るのでお気に入りの場所。
上り口にアゴ乗せの姿勢で占拠。

160630-172730_R.jpg
大好きなロングコースの散歩。
さすがに暑いので途中休憩しながらぼつぼつ。

160714-061414_R.jpg
しまなみ多々羅大橋のたもと。バックは伯方島。
早朝から連れ出されたので?大あくび・・・

160617-200043_Re.jpg
おウチは大好きなくせに飼い主とはビミョウに
距離を置く習性は相変わらず。

ホームベーカリー

  • Day:2016.07.09 15:22
  • Cat:食す
160707-200926_R.jpg
昨年からホームベーカリーで食パンを焼くようになりました。
マニュアル通りに材料を計量して仕込んでいますが
使用する粉のグレードやイーストの違いで微妙に
仕上がりの味が違っていてなかなか面白いんです。

私、20代の頃チョッと間、製パンの仕事をしていました。
真夏とか真冬というのはパンを作るのにはシビアなシーズンなんですが
ホームベーカリーでは季節にさほど左右されずに年中安定した仕上がりの
パンが出来上がります。

使ってみるまでは、ホームベーカリーなんぼのもんじゃいと
小馬鹿にしてましたが、なんとも画期的でにくたらしい腕前を持った
電気仕掛けのパン職人に今では頭が上がらない毎日となりました。

クチナシ

160703-144807_R.jpg
暑い。さすがにたまらず午後からは冷房を入れました。
例年なら梅雨のあいだずっと独特の芳香で楽しませてくれる
クチナシは早くもその盛りを過ぎたようです。

梅雨とはいえあまりに激しい雨の降り方に辟易。
晴れ間が出ると反射的に梅雨明けか!と期待してしまいます。