ワイヤレスアクセサリー

  • Day:2016.05.16 11:31
  • Cat:
160516-105524_R.jpg

テレビの音を補聴器に直接伝えるので、お好みの音量でテレビ鑑賞を楽しめます。
テレビリンクⅡとコムパイロットⅡがセットになっているのがテレビパッケージです。

テレビ用としてだけでなく、Bluetooth機能が内蔵された携帯電話をお使いの方なら
コムパイロットを首から掛けておけばハンズフリー通話も可能です。
補聴器が両耳装用なら(V30を除く)、通話音声も両耳で聞き取ることができます。

店頭にデモ機をご用意しております。
テレビパッケージを使用してのテレビからの音声の聞こえ具合や
携帯電話での聞こえ方を実際にその場でお試しいただけますので、
お気軽にお申し付けください!

5月17日追記  店頭デモ機対応の補聴器はフォナック社ベンチャーシリーズのみとなります。
          貸し出し機ももちろんご用意しております。
          

あこうでまだい

笠岡港出船の高速遊漁船「あこう」さんでしまなみ周辺のタイラバ釣行でした。

"高速"というだけあって出船約1時間後にはしまなみの伯方島周辺に到達という俊足。
魚探やソナーなどの豪華装備で埋め尽くされたキャビンからはマダイの反応が
映し出されるたびにハイテンションな遠藤幸助船長の指示がバンバン飛んできます。

鉛製ヘッド15号にコパーラッシュ×赤のシンプルな自作ストレートネクタイ、
スカートはいつものシマシマエビオレンジと無双真鯛ファイアーレッドに、
オレンジと緑のオフトラウンドスーパーファインを加えてややボリュームアップしたもの。 

ちなみにネクタイのコパーラッシュというカラーは某社エビオレンジの近似色で
少なくとも下津井沖からしまなみエリアでのタイラバでは定番のカラーです。

これから梅雨明けくらいまではネクタイのボリュームとアクションをやや抑えめにして、
スカートの方で盛って魚にアピールという作り方にするとアタリが多いようです。

今回はリトリーブスピードがあまり速いと反応が悪く、少々じれったいけれど
ゆっくりな巻きに徹しているとアタリが続きました。
ネクタイをくわえて引っ張るのか?大半がビヨーンとしたもたれを感じた後、
更に巻き込むと気持ちよくギュギュギューっと押さえ込むアタリ!

流れのやや速い砂地ポイントで掛けバラシなどありながらなんとか3枚。
サイズは最大でも35㎝で、ドラグ(「ドラッグ」ではないから)を派手に引き出して
くれるようなデカいやつには巡り合えませんでした。

160512-164228_R.jpg
ほとんど休憩することなく釣りに専念していたので、アップできる
写真はといえばスマホで撮ったエエ加減なこの一枚だけです。

高速遊漁船「あこう」渾身のホームページはこちら

いずれあやめかかきつばた


160506-104336_R.jpg

菖蒲・杜若のちがいをことさらに確認してしまう必要は無いんですが・・・
いただくときについつい訊ねてしまいます。今回はあやめとジャーマンアイリスでした。

あおあらし

160504-135510_R.jpg
昨日の雨から一転して晴天になりました。
強い風がケヤキの新緑をザワザワ揺らして吹き抜けていきます。
この時期に吹く強い風を青嵐と呼ぶそうです。 嵐・・・たしかに。