ネタばらし

160323-141602_R.jpg
午後、笠信のCM撮りということで、笠岡放送のカメラマンさんと
笠信のメンバーさんがご来店。

「営業スタッフが客先を訪問して、和やかに談笑している」
のシーンを撮るというのがお題だったそうです。

カメラが回りだすと何気に緊張いたしました。
差し出されたパンフレットを見ながらフンフンしてる
様子を撮ってもらいましたが、実は話している内容は
営業マン君の彼女のこと!

素材がボツになってなければ、
CMは笠岡放送で流れるそうです。

中央に笠信本町支店"炎の支店長"石部さん。
撮影終了後、あわてて撮ったのでぶれぶれ・・・・

ミモザ届く

160321-161021_R.jpg

風はまだひんやりとしていますが、

陽の明るさは春本番を感じさせるようになりました。

憧れのかの島の斜面もそろそろミモザがいっぱい咲いてるかな。

火気厳禁

160316-141934_R.jpg
眼鏡フレームで耳に当たる部分を「モダン」と呼びます。
通常、お店ではこの部分の調整は専用の温風器でジワリ温めて
軟らかさが出てきたところを「ヤッ」と曲げて行うことになっています。

あるお客様のお知り合いの方は、このモダンの曲がり具合を
器用にもご自分でいろいろと調整されるとのこと。
その方法というのは、ガスコンロの遠火で温めて行うというものなのですが・・・・

最近でこそ、モダン部分にはシリコン素材などを採用しているメーカーも
多くなってきてはいますが、独特の透け具合やボリウム感が出せる「セルロイド」を
ふんだんにあしらったデザインの物もしばしば見かけることがあります。

しかし、このセルロイドというのが大変燃え易い性質を有していることは
実は一般的にはあまり知られていません。

セルロイドは消防法の可燃性の規制対象物(第5類危険物)に
指定され製造、貯蔵、取扱方法が厳しく定められている。(Wikipediaから一部抜粋)

とあるように、意外にも身近にある危険物の一つなのです。
もちろん、普段の生活の中で、突然炎上!などということは起こらないかもしれませんが、
遠火とはいえ、直火で熱するとなると話は別で、いきなり発火してしまう可能性も否定はできません。

大変危険なことなので眼鏡フレームの調整、とりわけモダン部分の加熱はご自宅でなさらないように
先ほどのお客様のお知り合いに伝えていただくことを強くお願いしたのは言うまでもありません。

One Fit

普段はウチの浴室で洗ってやりますが、今回はおかだ動物病院さんの
セルフシャンプーの設備「One Fit」を利用してみることにしました。

160310-153947_R.jpg
細かい泡状になったお湯で優しく皮膚を洗いあげるというマイクロバブル。

160310-154403_R.jpg

160310-153955_R.jpg
見慣れない設備にビビったのか最初はちょっと表情が硬かったのですが
終わる頃には気分良くなったのか?まんざらでもない様子でした。
防水生地のエプロンはレンタルしてもらえます。


160310-162006_R.jpg
強力なドライヤーで一気にブローして終了!

新しいステッカー

  • Day:2016.03.01 15:52
  • Cat:
160301-152236_Re.jpg
まず古いやつを剥がします。
力任せに剥がそうとすると破れてしまい
作業がややこしくなるのでそろりそろりと・・・・


160301-153654_R.jpg
新しいのを貼りました。

160301-153741_R.jpg
今回は店内からも見えるように、裏からもう一枚。