160125-074135_R.jpg
最強クラスといわれる寒波の影響で、笠岡でもめずらしく積雪となりました。


160125-074102_R.jpg
小丸山などにはさほど積雪の様子は見られませんが
路面には真っ白に積もりました。 

160125-083410_R.jpg
石張りの歩道は積雪するとツルツルになって危険!

160125-090051_R.jpg
お隣の化粧品店の社長さんと連携で雪かきして、とりあえず安全なレベルにまで。
気温が低いためか?サラサラの雪だったので意外にあっさり片すことができました。




160123-084040_R.jpg
寒そうにしているルーニーも散歩です。
160125-073951_R.jpg
後足の開きが狭い・・・
犬もさすがに寒いんですかね。

ルーニー誕生日

今日はルーニー11歳の誕生日です(推定)。
慢性腎不全のケアが必要なので3日に一度の皮下点滴は
欠かせませんが体調も良好で元気な毎日を送っています。

160113-121647_R.jpg
看板犬業務をまじめに遂行中のルーニー。
保護時点で推定1歳。ということは?今年で勤続10年!


151230-125917_R.jpg
自宅でまったり。 陽だまりを目聡く見つけます。
ちゃっかりといちばん暖かい場所を押さえるともう動きません。
こちらの動線を気遣う素振りはナシ。投げ出した足先に
ちょっとでもさわると、ウウーっ!と不機嫌なうなり声。


151225-072646_Re.jpg
雄叫び?
ベッドは上がっても構わないエリアにした覚えはありませんが・・・・
いつの間にやら黙認で、上がっても怒られなくなっています。


151212-075543_R.jpg

160114-141605_R.jpg
定休日に独りで留守番ができないのでこれには少々困ります。
少し前には半日くらいは平気でおとなしく留守番できるようになっていましたが、
最近では全然ムリみたいで、寂しがってズーッと吠えっ放しになってしまいます。
今さら再教育する気もありませんので、先日はルーニー同伴で外出しました。


151116-154341_R.jpg
性格的には穏やかな犬なので一緒に生活するには全くもっていいやつなんですが
ここ一番のド根性がないので(ソコは飼い主に似たか?)よけいなフォローが必要で
ちょっと面倒くさいのも確かです。ソコはなんとかしてやるとして、まだまだこれからも
元気でいてくれたらいいなと願うばかりです。

冬空

  • Day:2016.01.13 18:08
  • Cat:
160113-153958_Re.jpg
冬がまさに本番であることを実感させるような空。
絶望的な寒さへと向かう季節の進行は容赦がない。


寒いのは嫌いです。暖冬大歓迎のこれまででしたが、
「そういつまでも甘くはない」と空が言っていました。

2016年初釣り

明けましておめでとうございます。

1月2日。北灘湾のレンタルボート清家さんで初釣りでした。
年末からの好天が崩れることもなく海は凪、正月とは思えない陽気となり
しっかり着込んでいた防寒着を脱いで、身軽にしながらの釣りスタートとなりました。

今回もダンゴ釣りでのグレ狙いでした。
オーナーの清家さんの話では、ここのところグレが釣れているタナは底付近で、
極端な中層釣りをしている釣り人はないとのことでした。

とはいうものの、ここのポイントの水深は40mと結構な深場です。
今まで底釣りをしていてグレが釣れたことはほとんどないので
やはり底から10m上でダンゴを割り、仕掛けを落とし込んでいく
いつもの釣り方で始めてみました。

期待していた朝のジアイは魚の活性が低いのか、全くアタリがないまま。
ここで、ダンゴを割るタナを修正して、底から5mにしてみる。
しばらくダンゴを打ち返しながら仕掛けを落とし込んでいると待望のアタリ。
ここからようやく魚が釣れ始めましたが、すべてマダイ。
サイズは50クラスの良型から塩焼きサイズまでさまざまです。
とりあえずエアー抜きを施してイケスにキープしますが・・・グレが釣りたい!

仕掛けを底に這わせるとマダイが食いつくパターンが続くため
底から1m位までのタナを集中的に落とし込んで探っていると、
やっとグレが釣れました。それにしてもタナがいつもより深い・・・

連続で3尾グレを仕留めたころからは、すでに釣れていたマダイは
グレが釣れるたびにリリースしてやり、昼頃にはイケスの中はグレばかりになりました。
昼過ぎからは潮変わりとなるためもう一山あるのかと期待しましたが、ジアイ落ちした
みたいで、カサゴやエサトリが釣れるだけ。ダンゴも尽きたので竿をおさめました。

ダンゴは、ヌカ・砂ベースにチヌパワームギ、アミエビ4キロ。
サシエには青虫(アオイソメ)。
竿はサクラ南海 フロロ2.5号通し。
ガン玉オモリBに細軸チヌ針5号。


160102-144111_Re.jpg
最大で42cm、全て口太グレでした。