釣り納め


週間予報では年末・年始のお天気は最悪の様子なので
お店をさぼって釣りに行ってきました。
 釣行先はレンタルボート清家さん。
141229-114052_R.jpg

141230-072602_R.jpg
同行のMさんの操船でポイントまで。
この日はやや風があるものの、陸からの風なのでウネリはありませんでした。



141230-092206_R.jpg
潮が動き始めたタイミングでは魚の活性も上がり
マダイがぼつぼつと顔をみせてくれました。

釣り方はいつものようにチヌのダンゴ釣りスタイルで
サシエは青虫(アオイソメ)でした。
マダイをメインにうれしいゲストとしては良型のグレが混じります。

141230-100103_R.jpg
昨日の変り種はイシダイ。
これの幼魚で30cmに満たないサンバソウは今までにも
たくさん釣り上げていますが縞模様が薄れてくるこのサイズは初めてでした。

アタリはマダイやグレと全く変わらないものでしたし、フッキングしてからのファイトも
驚くほどのものではありませんでしたが、水面近くなって魚の種類を確認してから
急に慎重な取り込みになってしまいました。

141230-135647_R.jpg
チヌが釣れたのは何年ぶりなんでしょうか(笑)
サシエはやはり青虫でした。
141230-144627_R.jpg
午後2時過ぎごろ養殖業者さんが作業船を近づけてきたところで終了。
私は最後までグレは釣れませんでしたが、Mさんは40cmオーバーの
良型を頭に3枚のグレを仕留めていました。うらやましいぃぃぃ。  ちょっと悔しい・・・




今年の朝なぎの更新はこれが最終となります。
この一年いつもご覧頂きました皆々様たいへんありがとうございました。
どうかよいお正月をお迎えくださいませ。来年もまた御贔屓にお願いいたします。


懸案事項

140226-174006_Ree.jpg
お正月までにもう一度シャンプーしてやりたいのですが
寒いとそれもなかなか億劫で思い切れません。

冬毛もすでに分厚いフル装備なので
洗い・すすぎ・ドライは夏場より時間も手間もかかるのは必至・・・・

五日、二十日

  • Day:2014.12.26 23:18
  • Cat:つり
141226-072728_Ree.jpg
AM7:30ごろの笠岡港。
いま時季の朝の干潮は年中でも一番低くなる特性があって
今朝もドが付くほどの潮の干上がり具合でした。

「五日、二十日、二時だたえ」 
笠岡周辺の一本釣りの漁師さんが潮順を表現するときに
よく口にする言いまわしで「旧暦の5日と20日は満潮時刻が14:00」の意。
今日はその「五日」で写真を撮影したころがほぼ干潮時刻。

また、「九日、十日明け暮れだたえ」というのもあって、これは小潮周りを表現しています。
一般的には潮の動きが悪いので漁師さんが漁を休む日といわれています。

しかし最近では釣りの対象魚や釣法が時代とともに変化(進化?)したこともあり
必ずしも小潮=悪潮とは言い切れなくなっていることも確かです。

カレンダー

  • Day:2014.12.25 11:34
  • Cat:
141225-112848_R.jpg
11月の下旬からお配りしていたカレンダーも残りわずかになりました。
ご入用の方はお早めにどうぞ!

Suica

141220-130711_R.jpg
昨日は役員会、今日はこれから忘年会と
めずらしく連荘で岡山行きとなりました。

JRの精算はICカードが便利ですね。
使ってみて初めてわかりました。
私のは記念ナントカではなく普通のやつ。