金属疲労

130831-171916_R.jpg
今回の玉網枠の破損箇所はココです。
黒×青の補修糸で巻かれているのは、昨年破断した時に修理した箇所。

折りたたみができなくなるのは承知の上で、
もう一度前回と同じ手法で修理・・・・とも思いましたが、
全体の傷みも相当なので、思い切ってお役御免としました。

タイラバ釣行 永山丸

連日凄まじい釣果が伝えられている倉敷市下津井沖のポイントへ
永山丸さんにお世話になってタイラバ釣行してきました。

しかし、いくら好調とは言っても数釣りが期待できるのは小潮~若潮までの間らしく
潮が小さくなるタイミングを待っての釣行となりました。

多い日には3桁釣りまででる程の荒っぽい釣れっぷりも、
さすがにここ最近は「普通」に戻っている様子・・・・
とはいうものの、好調が伝えられているポイントだけに期待は大きく膨らみます。


永山船長の気合も充分、当日同船となった常連のKさんと私を乗せてAM5:30笠岡港より出船。
凪の海上を一気に東へと走り、ポイントを目指します。
130829-061929_R.jpg

さて、釣り開始といきたいところですが、あろうことか持参した玉網の枠が破損して応急修理。
いきなり出遅れてしまいます。先に釣りを開始していた永山船長に早速アタリがあって
フックを延ばされた!とか、常連Kさんもすぐにアタリがあったとかで、すでに船上が妙な興奮状態。


130829-063001_R.jpg
しばらく遅れて私もやっと釣り開始。その一投目!水深30mでやや速い流れ。着底即巻き上げます。
巻き取り数回転で、ズンッ!とニブいアタリ、ショートバイト?と思いそのまま巻き続けた直後
すぐにグイ~~ンと力強い押さえ込み。ここはすでに魚が走り始めているのでリールで巻きアワセ。
やや緩い目に設定したドラグを何度か引き出しながら上がってきたのは40cmクラスでした。
魚が居れば釣れる・・とはいうものの、あまりの幸先よさに自分でも少々驚いてしまいました。



今回も遊動式のタイラバを使用しました。
鉛製15号の鯛オモリ無塗装を少しハンマーで叩いて扁平に、保護チューブは必須。
HAYABUSA無双真鯛「赤海老」がネクタイ&スカートのセットで既製品をそのまま装着。

アシストフックに使用したのはがまかつ「サーベルポイントMサイズ」
シーハンター10号で外掛け結びで製作しました。

このフックは極めて先鋭な構造になっていて、抜群の刺さり具合です。
フックを結んで製作中にも、指に吸い付くような刺さりで何度も痛い目をしました(笑)

130829-114710_R.jpg
うれしいゲストのアコウも2本ゲット。
130829-115503_R.jpg
当日私の最長寸となった52cm。   
水深50mからの取り込みなので、ヒーヒーいわされました。
こんな調子で、引き潮の時間帯に3尾ゲットで前半終了。

このあと正午前後の満ち潮が動いた時間帯にはアタリが集中して、一時は入れ食い状態に。
アタリの半分以上は、ニブい前アタリ?の後、ティップを押さえ込んでいくパターン。
残りは巻上げ開始直後に前触れもなく一気に引っ手繰っていき自動的にフッキングするパターンでした。



この日特徴的だったのは、マダイへのフッキング状態です。
段差ありのセッティングとしているアシストフックが必ず2本ともマダイのアゴや
口周辺にきちんとフッキングしていました。

一本が掛かって、他方がフリーの状態は一度もありませんでしたし、
アタリを捉えてフッキングに持ち込んだ魚は最後まで一度もバラすことはありませんでした。

このあと潮が変わってしまったのか、先ほどまでの頻繁なアタリも途絶え
今度は不思議なくらいケロッと釣れなくなってしまいました。

朝から夢中で釣り続けましたが、
時間はすでに14:00前。結局マダイ8尾キャッチで気持ちよく釣り終了としました。
釣れるジアイに集中しましたので、写真は撮れていませんが35cmクラスが大半でした。


130829-135759_R.jpg
台風15号の動きも若干気にしながらの釣行となりましたが
終日風も弱く、快適に釣行することができました。

桁下31mだそうです

130829-075450_R.jpg
いつものポイントとは違って大船団ができていました。
瀬戸大橋を下からパチリ。電車が通過すると頭上で轟音が!

気になる?詳細は明日ご報告いたします。

うろこ雲

  • Day:2013.08.28 18:20
  • Cat:
130828-055048_R.jpg
AM6:00ごろの空の様子です。散歩に出かける前に撮影しました。

いわし雲、さば雲・・・ じゃあ鯛は?

早耳

130827-112738_R.jpg
タイラバは「新作が・・・」なんてウワサもあります。
恒例のおかげいちは、8月30日です。