成羽川散策

  • Day:2015.10.23 22:45
  • Cat:自然
家内の唐突なリクエストは「河原歩き」。
さて、どこに行こうか・・・・
新見市方面への出張の時、県道からチラッとだけ見える
土管を寄せ集めたカタチの橋があったのを思い出しました。


151022-081751_R.jpg
陽が昇ると朝もやも晴れてきました。
テクテク歩いて散策開始。

151022-094107_R.jpg


151022-093949_R.jpg
透き通った流れにはエビがいっぱいいました。 
いつまでもじーっと水中を眺めてしまいます。



ここからしばらくの間、撮り手交代。
151022-082523_R.jpg


151022-084436_R.jpg

151022-084232_R.jpg

151022-085611_R.jpg

151022-085503_R.jpg

151022-094125_R.jpg


151022-083718_R.jpg
今回のテーマは逆光を撮りこなしてみたい!だったそうです。


151022-090358_R.jpg
赤い鉄橋のところまで歩きました。
下流に向かって小道はまだまだ続きますがここで折り返しました。


151022-094345_R.jpg
ノミ・・?草むらを気にせず歩きまわったので
首周りはヒッツキモッツキだらけ。

台風の目だったのか?

  • Day:2015.07.17 22:25
  • Cat:自然
150717-120409_R.jpg
昨夜遅くから今朝までの笠岡市沖六島の風向と風力です。
台風11号が通過中のため風速12m以上の東寄りの風が観測されています。

右の風速を表すグラフがAM5:00前後と思われる時間にV字を示していて
風速が急激に弱まったことがわかります。
同時刻には左の風向を表すグラフももそれまでの東寄りから
西寄りへガラリと変わっている様子も見て取れます。

これはやはり「台風の目」が通過した瞬間だったのでしょうか・・・・

アメリカザリガニ

  • Day:2015.07.03 16:17
  • Cat:自然
150702-145951_R.jpg
オイル交換で寄った西山モータースさん横の溝にいっぱい!
「上流から流れて来た」 「下流の池から流れ伝いに上がってきた」など
諸説飛び交いましたが・・・居る所にはいるものですね!

ザリガニ捕りとレヴォーグについてのお問い合わせは
西山モータースさんまで!

カラ振り

  • Day:2015.06.15 22:24
  • Cat:自然
150615-072856_R.jpg
笠岡港にて 左端は永山丸


今年も海水温の上昇とともに、先日から笠岡港内でも
ナルトビエイの回遊が見られるようになりました。

大潮になると湾奥まで透明度の高い海水が流入してくるため
ナルトビエイの姿を見つけやすくなります。写真撮影には
海がなぎで水面が波立っていないことも大切な条件です。

今朝は大潮+なぎで絶好の「エイ日和」でした。エイの写真が撮れるかもっ!
張り切ってルーニーとの散歩時にカメラを持ち出しましたが期待とは裏腹に
肝心のナルトビエイを見つけることはできませんでした。 たぶん続く。

自宅玄関にカニ!

  • Day:2015.05.30 23:53
  • Cat:自然
150530-095647_Re.jpg
1階の出入り口付近での出没・目撃はよくあることなのでさほど驚きませんが、
3階では少々びっくりです。さていったいどこからどうやってここに来てしまったのやら・・・・

そういえば、、今朝のルーニーの散歩コースは沖堤防。
いちばん海側に面する通路状になったコンクリートの上は
カニがそこらじゅう這い回っていた。ルーーニーが用をしたので
たしかビニール袋を取り出そうとバッグを地面にチョッとだけ置いた。
カニはおそらくその時に入り込んだ・・と考えるのがどうやら順当なようです。

カニさんには撮影に協力してもらった後、近くの河口に放流してお帰りいただきました。