ルーニーの様子と・・・

180620-174409_R.jpg

180620-181419_R.jpg

180620-181310_R.jpg

腎臓に負担のかかる季節なので、皮下点滴の間隔を一日早めてやったところ
食欲が出てきたようで、フードは朝晩とも完食するようになりました。
春先ごろまでの元気が戻って散歩の足取りもさっさとした調子です。


実は、しばらくお付き合いいただきましたfacebookをやめました。
今までたくさんのいいねや楽しいコメントを下さった方々にはもちろん
どうした?なんかあった?とご心配の声をかけてくださった皆さまにも
心より感謝いたします。本当にありがとうございました。
尚、Instagramと朝なぎはこれからも続けて参りますので今後ともよろしくお願いいたします。


SMC PENTAX FA35-80という慣れない軽望遠を振り回してみました。
 

ヘビ


最高気温はあたりまえに20℃以上、海水温も15℃超えて、
生き物が活発に活動するシーズンとなりました。。

近所の干拓堤防をルーニーと歩いていると、目の前の地面に大きなヘビ!
思わず、おおおおおっ!と大きな声をしているあいだに、
ヘビは堤防の敷石の間にニョロニョロ~っと逃げていきました。

ガラはなく、全身うすいオリーブ色、頭の形までは確認できませんでしたが、
全長は2m近くありました。記憶している限りの特徴を手掛かりに調べてみると、
ヘビの種類はたぶん「アオダイショウ」。毒はなく、攻撃性もそれほど・・とのこと。

まあ、もともと長い系はウナギ&アナゴを除いて苦手なので、
そのヘビが噛もうが噛ままいが、いきなり出てこられてひどく慌てたのでした。

180518-115945_R.jpg

180518-115952_R.jpg
私の動揺をよそに、長いモノには動じなかったルーニー

予防接種

180415-123024_R.jpg
今年も、狂犬病予防接種を受けてきました。

180415-123034_R.jpg
剥がれ落ちたのもあって過去の証の全てではありません。
よく勝手にカスタマイズしていましたが・・・・・もういいでしょう。

180410-121123_R.jpg
8種混合ワクチン接種、狂犬病予防接種、フィラリア感染予防、腎臓・肝臓のチェック
ルーニー必須、春の獣医イベントもこれでだいたい終了です。

鼻周りの解説

180329-173314_R.jpg
つい最近、鼻の上側の黒さがずいぶん目立ってきました。
そろそろ換毛期なので、「春の新柄」かと思っていると、どうやらそうではなくて、
毛が薄くなって地肌の黒っぽいところが出てきて、柄のように見えているみたいです。

狂犬病の予防接種で獣医さんに行った時にでも診てもらって
皮膚病でないことを確認してもらっときますか。


180403-075616_R.jpg

鼻の下が黒いのでチョビひげを蓄えたように見えますが
ここも、黒毛が生えているのではなく、やはり黒い地肌が
ひげのように見えるだけです。
独特の理屈臭い表情をつくり出しているのはココの黒さのせい。

察知

岡山市内までの定期出張の時には、普段よりも早い時間からルーニーと散歩に出てやったり、
いつもと違う服や、持ち物を準備したりで少々バタバタしてしまいます。 

店の開店時刻よりも前に出発しますから、ルーニーは私が出て行った後の
誰もいない店内で店が開くまでの暫くを待っていなくてはなりません。
開店すれば、お客様や店の人間の姿も声もあっていつもと同じなんですが
私は引き続きいないままなので、私が帰る午後遅くまでは「待たされ状態」なんでしょう。

ルーニーは留守番が苦手です。「オヤジの出張=自分は放っとかれる」 の公式を
よく理解しているので、出張前の変な空気をルーニーは敏感に察知して、
身支度中の私を追い掛け回し、朝食でやっとテーブルに落ち着くと、今度はじっと監視・・・・

180227-123834_R.jpg

180301-093319_R.jpg
「どうしたんですか?どっか行く用意ですね?それ絶対行きますよねっ?」


180303-081916_R.jpg
普段通りの今朝はこんな感じでリラックス。
バタバタ着替えたりは、いつものことなんですが、
出張前のそれとは何かが違うのをじつは知ってるらしい。